大瀬戸町漁業協同組合

大瀬戸の冬のある日の魚たち 大瀬戸町漁業協同組合

大瀬戸の冬のある日の魚たち

こんにちは! 大瀬戸町漁協です。冬もたくさんの魚が揚がっていますよ! 生け簀をのぞき込んでみたら、いろいろな魚がいます。今日は何がいるのでしょうか? 節分、ひな祭りと和食の機会が増えるこの季節、美味しい魚が食べたい!と思っている皆さんに、今回は冬シーズンに捕れる魚をご紹介します。 ブリ、ヒラス 生け…
冬も元気にタコをゆでる! 大瀬戸町漁業協同組合

冬も元気にタコをゆでる!

こんにちは! 寒さも本番の季節ですね。今年もどうぞよろしくお願いします! 冬もタコがあるよ! 大瀬戸町漁協では、冬の時期タコ漁はしていませんが、夏場に捕れた活きのいいタコを冷凍で出荷しています。 昨年できた新しい加工場で、この季節も出荷直前にゆでる作業を行っています。 ゆでたての美味しさを届けるため…
船底の大掃除 大瀬戸町漁業協同組合

船底の大掃除

こんにちは、大瀬戸町漁協です。はやいもので、もう年末ですね。皆さま、大掃除はお済みでしょうか。 大瀬戸町漁協では、定期的に漁師さんたちが船の大掃除をします。今日はその船底掃除の様子をお伝えします。 船を上げる ある年末の朝、漁から帰ってきた船がそのまま漁協横にある斜路(しゃろ)に向かいます。 斜路に…
鍋の王様、クエ。その極上の味。 大瀬戸町漁業協同組合

鍋の王様、クエ。その極上の味。

いよいよ寒くなってきたこの季節、大瀬戸町漁協では高級魚のクエが揚がっています。長崎では「あら」とも呼ばれます。 クエ(あら) クエは長生きする魚で、40~50年も生きるといいます。海底の岩場に棲み、その何十年の間に栄養豊富な海の恵みを蓄えて大きく成長します。 ハレの日に、とっておきのクエ鍋! クエは…
イトヨリ、アマダイ、いろいろいるよ♪秋の魚の水揚げラッシュ 大瀬戸町漁業協同組合

イトヨリ、アマダイ、いろいろいるよ♪秋の魚の水揚げラッシュ

こんにちは! 大瀬戸町漁協です。もうすっかり涼しくなりました。 上の写真で大きな口を開けているのはホウボウ。大瀬戸町漁協では秋シーズン真っ盛りです! お昼過ぎになると、朝から漁に出た船が次々と帰港してきます。 イトヨリがきてます! 赤い体に黄色い筋のある、美しい体。延縄漁でとれた釣りもののイトヨリで…
イサキ釣りの秘策!の話 大瀬戸町漁業協同組合

イサキ釣りの秘策!の話

こんにちは! 大瀬戸町漁協です。 8月にタコ漁が終わり、朝晩は涼しくなってきて、だんだん秋を感じるようになってきました。 イサキが今シーズン好調 水揚げされたイサキ 大瀬戸町漁協では、4月から11月頭頃までイサキのシーズンです。 今年度あまり水揚げ量が伸びなかったタコと比較すると、イサキは好調。特に…
タコの住処はどこにある?漁場を守ろう! 大瀬戸町漁業協同組合

タコの住処はどこにある?漁場を守ろう!

こんにちは! 大瀬戸町漁協です。 先日、毎年この時期の恒例「タコの産卵つぼ投入」を行いました。 これは、タコが海の中で安心して産卵できる場所を作るために、タコつぼを海中に投入設置する、という海洋資源保護の活動です。 今年も、西海市の水産課と協力し、2000個の産卵つぼと、調査用の縄付きのタコつぼを投…
地元の高校生がインターンにやってきた! 大瀬戸町漁業協同組合

地元の高校生がインターンにやってきた!

こんにちは! 大瀬戸町漁協です。 夏の日差しが眩しい漁協の港が、いつもより活気づいています。実は今日、漁協職員に混じって元気な高校生が働いているのです! 大瀬戸町漁協では、地元の高校から生徒さんの職業体験(インターン)を受け入れています。 魚が大好きな高校2年生 インターンでやってきたのは、地元西海…
大瀬戸町漁協の新しい加工場、活躍中! 大瀬戸町漁業協同組合

大瀬戸町漁協の新しい加工場、活躍中!

こんにちは、大瀬戸町漁協です。 だんだん暑くなってきた今日この頃、タコ漁の最盛期となってきました。 前回、水揚げ直後のタコのワタ抜きをご紹介しましたが、その後もタコのぬめり取り・浜茹でといった加工工程があります。 今年は、新しく増改築した加工場を使って水揚げ後のタコ加工を行っています。 今回はタコの…
今シーズンのタコ漁始まりました 大瀬戸町漁業協同組合

今シーズンのタコ漁始まりました

こんにちは! 大瀬戸町漁協です。タコ漁、今年も始まっています! タコは4月から漁期間が始まり、6月あたりに最盛期を迎えます。 今年は合計15艘のタコ漁船が大瀬戸町漁協から出て、それぞれの持ち場で漁をしています。 タコの水揚げ タコ漁船が港に帰ってくるのはお昼過ぎ。 大瀬戸町漁協の桟橋には、タコを入れ…